お名前スタンプの通販ショップ | ギフト彫刻工房ソライロ

印鑑ケースの必要性

誰もが1つは必ず持っている印鑑。そんな印鑑をケースに入れずにそのまま保管している方も多くいらっしゃると思いますが、印鑑ケースにはとても重要な役割があるのをご存知ですか。

虫食いから守る

虫食いから守る

印鑑をケースに入れずに保管してしまうと、虫に食べられてしまう可能性があります。例えば、ゴキブリはネーム印などに使われているゴムを食べてしまいます。特にインクが浸透したものは大好物なので注意しましょう。

また、牛などの角でできている印鑑は、衣服を食べるカツオブシムシに狙われてしまいます。動物の繊維でできている角の印材は、カツオブシムシの大好物なのです。こういった虫から守るためにも、印鑑ケースは必要です。

ホコリから守る

印鑑をそのまま放置していると、ホコリが付着してしまう事があります。ホコリが付着してしまうと、目詰まりの原因となります。印面に朱肉がのらないため、きれいに印鑑を押す事ができなくなるのです。ホコリが付着した印鑑を使う時は、きちんとお手入れをしてから使う必要があるため、こういった面倒をなくすためにも最初からしっかりとケースに保管をし、ホコリ付着を防止しましょう。

湿気や温度から守る

湿気や温度から守る

ほとんどの印鑑は天然の素材を使用しているため、急激な温度変化や湿度が苦手です。冷房の冷気が直接当たる場所や直射日光に当たる場所などに置いてしまうと、ひび割れの原因となってしまうため、印鑑ケースにしっかりと保管しましょう。

また、印鑑は乾燥にも弱いため、直接タンスや引き出しに入れるのではなく印鑑ケースに入れて保管する事で、印材の変質を防ぎ、長持ちさせる事が大切なのです。

破損を防ぐ

印鑑は、落とした衝撃で簡単に割れたり欠けたりする事があります。角印や銀行印など大事な印鑑が欠けてしまうと印影が異なった形になってしまい、その印鑑は使えなくなってしまいます。そうなると新しい印鑑を用意し、登録し直す必要も出てくるため、とても多くの手間と時間がかかってしまう事があるのです。そういった事を避けるためにも、印鑑はケースにしっかりと入れて保護する事が大切です。

角印の通販は業界最安値・即日発送のギフト彫刻工房ソライロへ/h2>

当ショップでは個人印鑑だけではなく、代表者印や角印などの法人印鑑もお作りしています。角印はお客様の好みによって横彫りでの作成も可能ですので、ぜひご注文ください。当ショップは業界最安値激安価格でお作りし、即日発送も可能です。発送指定なしであれば送料無料ですので、通販で印鑑をお探しの方はお気軽に当ショップをご利用ください。